アンダーセン・グローバルがペイス・コンサルティングを迎えてガンビアの組織基盤を強化

サンフランシスコ–()–(ビジネスワイヤ) — アンダーセン・グローバルは、協力事務所ペイス・コンサルティングを加えてガンビアでの当組織の既存のプレゼンスに新たな次元をもたらし、アフリカでの拡大を継続します。

2014年にパートナーのポール・ゲイにより設立されたペイス・コンサルティングは、金融機関、教育、工業と商業、運輸、水産加工と輸出、ホテルとレジャー、港湾、エネルギー、農業、情報技術、政府機関など、国内・国際レベルの官民両部門に対応しています。税務とアドバイザリー業務を専門とする同事務所は、コーポレート・ファイナンス、ビジネス・アドバイザリー、事業構築と債務超過処理、アウトソーシング、金融サービス、ポートフォリオ管理サービスをクライアントに提供しています。

ゲイは次のように述べています。「当事務所はクライアント重視のアプローチ、幅広い業界知識、およびクラス最高のサービスへのコミットメントにより、強固なクライアント関係を構築して維持しています。アンダーセン・グローバルとの協力は、当事務所が国境を越えた税務および法務ニーズにシームレスな形で対応して支援するグローバルな組織リソースをクライアントに提供するための新たなステップとなります。」

アンダーセン・グローバル会長でアンダーセン最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「ゲイとそのチームは高度な資格を持ち、有能かつ経験豊富な専門家であり、受託責任への献身によって一貫した質の高いサービスを提供しています。ペイス・コンサルティングの能力と、ガンビアの既存の協力事務所が持つ法律サービスが1つにまとまることで、ガンビアに完全なカバーを提供でき、アフリカにもう1つの重要な拠点が加わることになります。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家で構成される法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、提携事務所と協力事務所を通して世界の282カ所以上の拠点に8000人を超える専門家を擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *